MENU

ピラティスの効果

ピラティスの効果について紹介したいと思いますが、ピラティスは今美容や健康にとても効果があるといわれているエクササイズの一つです。ピラティスの効果は具体的にはどのような効果があるのでしょうか。たとえばピラティスの効果としては、姿勢が良くなるといわれていますね。なぜピラティスをすることで姿勢が良くなるのかというと、体の骨盤の周りにあるコアと呼ばれる筋肉をピラティスでは鍛えますから、骨盤や背骨を正しい位置に戻してくれます。それによって姿勢が良くなるのです。そしてピラティスを行うことで精神的にも集中力を高める効果があるといわれています。ピラティスは、体のいたるところに筋肉を動かす場合にイメージしながら行いますからそれによってトレーニングして精神が集中されるのです。そしてピラティスでは肩コリが治ったという人や腰痛がよくなったという人もいますね。

 

ピラティスでは体の血行を良くする効果がありますし、筋肉のこった部分を解消してくれるのです。そしてピラティスはダイエットにも効果があるといわれていますが、コアの筋肉を鍛えることによって引き締まって、筋肉質ではなくて体の中から脂肪燃焼して、引き締める効果があるといわれているのです。

ピラティスの呼吸法

ピラティスの呼吸法について紹介したいと思います。ピラティスを行う上で正しい呼吸法をするということはとても大切なことです。ピラティスでは呼吸法を正しくしなければ効果も半減してしまいます。まず、ピラティスの呼吸法としてはヨガとは違っていてピラティスは胸式呼吸をするのでお腹をふくらませて呼吸はしません。背筋を伸ばして、骨盤を床に垂直にして座りましょう。そして両手を肋骨あたりにあてて方が上がらないように肋骨をおしりの方に引っ張ります。そして鼻から息を吸って、その時に肋骨が広がるようなイメージでピラティスの呼吸をします。ピラティスの呼吸はあくまでも胸式呼吸ですからお腹をふくらまさないようにして呼吸しましょう。

 

そしてピラティスの呼吸の基本としては、おへそや背中を近づけたままの状態で口から息をゆっくりと吐くのですが吸った時に広がっていた肋骨が吸う前の元の場所に戻るように手で押しながらゆっくりと息を吐いて最後までしっかりと吐き切ります。これがピラティスの呼吸の基本形です。ヨガと同じように感じる人もいるかもしれませんが決定的に違っていることはヨガが腹式呼吸に対して、ピラティスは胸式呼吸であるということではないでしょうか。

ピラティスの特徴

ピラティスの特徴についてですが、ピラティスは筋肉を鍛えるためのトレーニングとしての働きが多いのですが、他の筋肉を鍛えるエクササイズやトレーニングとは少し違っています。今まで一般的にエクササイズで筋肉を鍛えるといえば外側の大きな筋肉を鍛えることが重視されていたのですがピラティスでは内側の弱い筋肉を鍛えるエクササイズです。筋肉をただ単に鍛えていると体が鍛えられるだけで体にかかる負担も大きいといわれていますし、体の歪みなどを直すことはできません。しかし、ピラティスの場合は体のゆがみも改善しつつ、体の内側の弱い筋肉を鍛えるという特徴があります。体の内側の筋肉は縁の下の力持ちで、普段は隠れていますが、とても大切な筋肉です。

 

そしてピラティスでは行うことで正しい姿勢も身につきます。これはダンサーなどにはとてもうれしい効果でダンサーがピラティスを行っている理由にこの姿勢がかかわっています。ピラティスはほかにも、骨盤の周りの筋肉なども鍛えることが可能なのですが、実はエクササイズやトレーニングで骨盤の周りの筋肉を鍛えることができるのはピラティスだけの特別な特徴だといわれていますから、他のエクササイズとはピラティスは違っています。

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1糖質制限ダイエットの方法10
2カードローン10
3繰り返す顎ニキビ、どう改善する?10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1繰り返す顎ニキビ、どう改善する?10
2カードローン10
3糖質制限ダイエットの方法10